ABOUT US 当院について

「健康」なときから
しっかり支える

私たちはあなたの“かかりつけ医”です。身近な医療を通じて、皆様の「健康」をサポートいたします。

健康なときからしっかりサポートできるよう、地域の皆様にとっての「真(まこと)のかかりつけ医」となりますので、安心してご相談ください。

FEATURE 当院の特徴

新たな時代の
総合診療を目指して

FEATURE 01 新たな時代の
総合診療を目指して

病気や怪我をお持ちの方も、健康などで悩んでいる方も、気軽に子育ての相談ができる相手がいない方も。そのようなお悩みに当院がお応えいたしますので、ぜひお越しください。

丁寧なカウンセリングが好評の小児科・アレルギー科、最新のレントゲンを用いて診断する内科、腰や肩、お腹など、部位ごとに合わせた診察を行う整形外科などなど…。一人ひとりに向き合った的確な治療を実施しています。単に「治す」ことを目的としているのではありません。日常生活のお困りごとをサポートするのも私たちの役割だと考えています。
ボーダレスフィットネスが
地域に健幸をもたらす

FEATURE 02 ボーダレスフィットネスが
地域に健幸をもたらす

年齢や性別、障がいの有無にとらわれないフィットネス。それが『ボーダレスフィットネス』です。一般的な運動施設にありがちな“ボーダーライン”は設けずにご利用いただける、新時代のフィットネスを当院ビルの1階にオープンしました。

医学的根拠にもとづいた、それぞれに合わせた運動プログラムやリモートでの運動指導などをご提案いたします。毎日の健康づくりのご相談にものりますので、お気軽にご利用ください。運動だけでなく、地域の方とのコミュニティの場としてご利用いただけると嬉しいです。

STAFF スタッフ

貫井 淸孝

院長 / 小児科・アレルギー科 貫井 淸孝 NUKII KIYOTAKA

経歴
・1978年 国立弘前大学へ入学
(小児アレルギー疾患や小児腎臓疾患など小児全般を学ぶ)
・1988年 国立弘前大学大学院を卒業
・1991~1994年 オーストラリアの国立モナシュ大学 腎臓病学研修室に留学
・帰国後 青森県や岩手県の公立病院小児科科長・医長を歴任
・1999年 調布市国領に【ぬきいこどもクリニック】を開設
(調布市立学校の学校医や、市内保育園の嘱託医、子ども家庭支援センター【すこやか】の協力医を務める)
・2013~2020年 調布市医師会 理事を務める
趣味
ワイン、カメラ、鉄道(乗り鉄)、オーディオ
小児科・アレルギー科を専門に、一人ひとりの症状に合わせた治療をご提案いたします。お子様の些細な変化にもしっかり対応できるよう、カウンセリングにチカラを入れて進めますので、安心してご利用ください。
  • 渡邉 真樹子

    医師 / 内科 / 糖尿病外来 渡邉 真樹子 WATANABE MAKIKO

    内科と糖尿病外来を担当している渡邊です。きめ細かい診察で、ニーズにあった診察をします。特に糖尿病外来は、当院の運動施設との連携により効率のいい治療を進めます。
  • 整形外科担当

    医師 / 整形外科 / 非常勤 整形外科担当

    脊柱脊髄・膝専門医師※
    部位別など専門性のある整形外科医師が担当いたします。手術ができない・したくないなど、患者様のご要望にお応えできる治療を行います。※2021年12月25日現在

FACILITIES 院内紹介

  • 最新のレントゲン、超音波検査機器などを用いて診断いたします。
  • クリニック内の動線とプライバシーを意識したレイアウトに改修しました。
  • ボーダレスフィットネスで使用するトレーニングマシンには『DRAX(ドラックス)』を導入し、運動効率を高めています。
  • ボーダレスフィットネスでは、オリジナルアプリやコンテンツ配信アプリを利用した運動プログラム配信など、100種類以上ものコンテンツをご用意しニーズ別に発信いたします。